調布市の英語教室・英語塾 ハッピーアップルズHappy Apples のブログ

年中で英検5級合格、年長で英検4級合格、小学3年生が1年間で英検5級&4級&3級合格、中学1年生が6ヶ月間で英検5級&4級&3級合格!3才から高校生対象の英語教室・英語塾です。

Top Page › 小学生レッスン › 英検リスニング問題の正答率を即上げるコツ!
2019-05-07 (Tue) 08:02

英検リスニング問題の正答率を即上げるコツ!

こんにちは!
調布市の英語教室・英語塾
🍎ハッピーアップルズ Happy Apples です。
→教室HPはこちら 
→英検実績はこちら


🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎


英検まであと1ヶ月弱となりました。

今日の小学生のレッスンでは

英検のための英語そのものを学ぶ、というより

リスニング問題の点数upにつながるコツ、ワザの部分を練習しました。


慣れればとても簡単なことなのですが、

①リスニング問題では

最初に問題についての説明が日本語で流れますが

この時に問題冊子の絵や選択肢を読む。

②ひとつの問題の答えがわかって

解答用紙にマークし終えたらすぐ次の問題の選択肢を読む。


選択肢を読んでおくと

ある程度問題の内容が予測できるので、

問題文の読み上げが始まってから

初めてイラストや選択肢を目にするよりは

余裕をもって聞き取ることができ、点数アップがのぞめます。


生徒に「日本語でリスニングの説明が流れている時何してる?」

と聞くと、

「説明を聞いてる」(←解答の仕方はもうわかっていても)

「何もしてない、休んでる」

などの声が多数あり。特に低学年の場合ですね。


小学生はマークシートをぐりぐりと必要以上に丁寧に塗ったり、

マークし終わると次の英語の読み上げが始まるまでの間に

なんとなくぼーっとしていたり、ということがあるので

こんな練習が必要です。


リスニング問題の解き方をまとめると、

*日本語での説明の時は説明を聞く必要はなく、ひたすら選択肢を読む。

*ひとつの問題の答えがわかったらササッと解答用紙上にマークする。
 ↓
 後日自己採点をする時のために問題冊子の自分が選んだ選択肢にまるをつける。
 ↓
 次の問題の読み上げが始まるまで次の問題イラストを見るか選択肢を読む。
  
*わからない時は勘でマークをして次の問題に集中する。


この他にもリスニング問題を解くときの”コツ”はありますが、

とりあえずこの練習で

リスニング問題の正答率をすぐ上げることができます。


🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎


調布市の英語教室・英語塾

ハッピーアップルズ Happy Apples
 


電話080-1846-5444

【無料個別体験会】お申込み

●東京都
調布市下石原3丁目

   
最寄り駅京王線調布駅より徒歩10
 京王線西調布駅より徒歩10

3才から高校生対象の
音読で英語を学ぶ子供英語教室・英検®対策スクールです 

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-04-22

Comment







非公開コメント